Ubuntu10.04にfriioを導入

Ubuntu10.04にfriioを導入する手順です。

筆者はUbuntu 10.04 64bit server版を使用しました。

$ sudo aptitude install unzip pkg-config libglib2.0-dev libboost-thread-dev libboost-filesystem-dev libpcsclite-dev g++

$ wget http://2sen.dip.jp/cgi-bin/friioup/source/up0777.zip

$ unzip up0777.zip

$ wget http://2sen.dip.jp/cgi-bin/hdusup/source/up0127.zip

$ unzip up0127.zip

$ cd recfriior4

$ wget http://myth.kariya.cc/assets/download/recfriio4.diff.txt

$ cd recfriior4/recfriior4

$ patch < ../../hdus-recfriior4/recfriior4.diff

$ patch < ../../recfriio4.diff.txt

$ make

$ sudo cp recfriio /usr/local/bin/

以上でコンパイルは完了です。設定を行います。

$ sudo vi /etc/udev/rules.d/friio.rules

以下の4行を記述します。

# friio

SUBSYSTEM=="usb", ENV{DEVTYPE}=="usb_device", \

        ATTRS{idVendor}=="7a69", ATTRS{idProduct}=="0001", \

        MODE="0664", GROUP="video"

videoグループにユーザーを追加します。

$ sudo vi /etc/group

以下の様に編集します。

video:x:44:mythtv,ユーザー名

dvbドライバを削除しないとrecfriioが動かないようです。

$ sudo rmmod dvb_usb_friio

最後に動作テストをします。XXはチャンネル番号ですので、適当に読み替えてください。

$ recfriio --b25 XX 10 /tmp/friio.ts

vlcなどで再生してみてください。

うまく行ったらdvbドライバを読み込まれないようにします。

$ sudo vi /etc/modprobe.d/blacklist.conf 

以下の行を追加します。

blacklist dvb_usb_friio

dvbドライバをいったん読み込ませてから削除するように設定します。

$ sudo vi /etc/rc.local

以下の行を追加します。

rmmod dvb_usb_friio

以上です。

 

This is a Sample Callout

Morbi non erat non ipsum pharetra tempus. Donec orci. Proin in ante. Pellentesque sit amet purus. Cras egestas diam sed ante. Etiam imperdiet urna sit amet risus.

Read More

Another Callout

Morbi non erat non ipsum pharetra tempus. Donec orci. Proin in ante. Pellentesque sit amet purus. Cras egestas diam sed ante. Etiam imperdiet urna sit amet risus. Donec ornare arcu id erat. Aliquam ultrices scelerisque sem. In elit nulla, molestie vel, ornare sit amet, interdum vel, mauris. Etiam dignissim imperdiet metus.

Read More

無料アクセスカウンターオンラインカジノ特選最新情報無料 出会い役立つガイド